« 文鳥さんの骨折 | トップページ | カイセン »

2012年11月16日 (金)

ウサギの子宮疾患

ウサギさんには子宮の疾患が多く、
内膜の過形成、腺癌などが見られます。

Securedownload2

過形成では出血量が多いことがあり
緊急性を要することがあります。
また腺癌は転移の可能性もあり
こちらも早期発見が必要となります。

出血量が多く助けられないこともあり
またすでに転移が見られることもあります。

こちらの画像は、残念ながら出血量が多く
助けてあげることができなかった子の子宮です。

飼い主様のご好意により載せていただくことができました。
一頭でも多くのウサギがこの病から救われることを祈っています。

« 文鳥さんの骨折 | トップページ | カイセン »