« 開院1ヶ月 | トップページ | うさぎの沈金 »

2012年12月15日 (土)

ワクチンを打つということ

ワクチンを打つことは
注射の技術があればできますが

①ワクチンの重要性
②予防できる病気の知識
③アレルギー、アナフィラキシーの知識と対処できる準備

これらがなくては怖くて打てません。

今まで勤めてきた病院でもアナフィラキシーを見たことがありますが
優秀で厳しく育てられてきたスタッフのおかげもあって
幸い無事に回復してくれました。

*アレルギー、アナフィラキシーを起こす確率は非常に小さく
 ワクチンを打たないで、予防できる感染症に感染してしまう確率の方が
 はるかに高いです。

« 開院1ヶ月 | トップページ | うさぎの沈金 »