« 歯科処置 | トップページ | 抜歯 »

2013年3月10日 (日)

陰睾(停留睾丸)

通常、わんちゃんの睾丸は
生後半年くらいまでのあいだに
陰嚢まで降りてきます。

しかし、その睾丸が腹腔内または鼠径部皮下に
停留してしまうことがあります。
それにより、加齢とともに腫瘍化してしまう可能性が
高くなってしまいます。

Imgp0046
通常は左のように弾力があり柔らかな組織ですが
停留睾丸の場合は右のように凝集したような状態になります。

腫瘍化した場合には転移のリスク、ホルモン障害、
腹腔内臓器を巻き込むことによる障害、出血などの
リスクが大幅に高まります。

« 歯科処置 | トップページ | 抜歯 »