« FAQ | トップページ | 陰睾(停留睾丸) »

2013年3月 6日 (水)

歯科処置

当院での歯科処置の流れです。

Imgp0054_2
まず全体的な歯と口腔粘膜、歯肉の状態を確認
口腔のレントゲンを撮ることもあります

Imgp0057
超音波スケーラーを使って、歯と歯周ポケットの歯石を除去
(スケーリング)

Imgp0058
研磨剤を使い、歯を研磨(ポリッシング)
これには歯石の再付着の抑制効果があります。

最後に口腔内を消毒しておしまいです。

大きな歯の根元に膿が溜まってしまうリスクの高い子では
歯を機械で分割して抜歯することもあります。

グラグラで簡単に抜けるものはもちろん、
分割しなければ抜けないものでも
根元では感染が起こっていることがあります。

症状はくしゃみ、鼻水などの鼻の症状が出る他、
目の下が腫れてきてしまったり、
皮膚に穴があいてしまうこともあります。

« FAQ | トップページ | 陰睾(停留睾丸) »