« 顕微鏡検査2 | トップページ | うさぎさんの皮膚糸状菌症 »

2013年7月23日 (火)

カウンセリングルーム

当院のカウンセリングルームには
27インチのiMacがあり
そこでレントゲン画像をOsirixというソフトを使って
表示しています。

先日、OsirixとiPadの活用法についてのアドバイスを
医療機器の担当の方から求められました。
まだまだ発展途上の段階のソフトなのか
iPadとの連携が難しいらしく、
リモートコントロールソフトを使った使用法を提案いたしました。
今のところ、一番実用的な方法かもしれないとのことでした。

これで他の病院でも活用が増えて
より良いインフォームドコンセントがなされれば、
考えた甲斐があります。

余談ですが、このiMacはメモリも最大限に増設していて
画像処理のスピードが早いので、
レントゲン以外の画像についても
こちらでご説明しております。

Imgp0649

目の画像や・・・

Imgp0648

超音波の画像なども大きな画面でご覧いただけます。

« 顕微鏡検査2 | トップページ | うさぎさんの皮膚糸状菌症 »