« ねこちゃん月間 | トップページ | マダニ予防の推進と媒介感染症の啓発 »

2015年9月 4日 (金)

重症熱性血小板減少症候群(SFTS)

マダニが媒介する重症熱性血小板減少症候群(SFTS)による被害が

石川県で出ています。
尊い命を失うことになってしまった男性のご冥福を、
心よりお祈り申し上げます。
これからの季節、農作業で草の多いところに入られる方も多いと思います。
十分にご注意くださいますよう、お願い致します。
このウイルスは、わんちゃんなどの人以外の動物に対しての病原性は
今のところ確認されていませんが、
他の動物に付着したマダニが、人間に再付着する可能性は十分にあると
考えています。
マダニの予防をしていないわんちゃんはもちろん、
予防をしていても、付着そのものを完全に防ぐ薬ではありませんので、
草むらなどには十分に注意して、
散歩後にマダニが付いていないかも気をつけてみるようにしてください。

« ねこちゃん月間 | トップページ | マダニ予防の推進と媒介感染症の啓発 »