« ワクチン | トップページ | 動物用検査機器 »

2015年12月21日 (月)

体温測定

体温測定は重要な検査の一つですが、
主に直腸温(お尻から体温計を入れて測る温度)が用いられています。
水銀式の体温計で直腸温を測ることが一番正確性が高いと言われていますが
ある程度の時間、肛門に体温計を入れておかなければいけないということもあり
どうしても嫌がってしまう子も多いのが現状です。
また、直腸や肛門に炎症や損傷がある場合には計測するのが困難になります。

当院では動物の状態や性質に合わせて4種類の体温計を用意しています。
右から2番目が最も信頼性の高い、水銀式の体温計です。
Dsc00957
耳で計測する体温計。
Dsc00959
肛門で計測する電子体温計。
Dsc00960
眼で測定する体温計。
Dsc00958
正確に測るにはコツも要りますし、
施設ごとで測定法を統一する必要も出てくるかと思います。
当院ではデータを取って
負担が少なくなるべく信頼性が高い方法を
その都度、選択できるように工夫をしています。
データも揃ってきていますので
機会が来ましたら全国的な発表の場などで紹介していきたいと
考えています。
たかが体温測定かもしれないですが
恐がりさんや甘えん坊さんにとっては重要な問題なんです!

« ワクチン | トップページ | 動物用検査機器 »