« ムータちゃん | トップページ | 獣医師お休みのお知らせ »

2016年2月24日 (水)

横浜での講演を終えて

先週の日曜日に、日本獣医内科学アカデミーという
日本屈指の獣医学会で、教育講演を行ってきました。
1コマ45分、丸々私の持ち時間としてお話をさせていただきました。
今までも、学会や研究会に参加して聴講するだけでなく、
症例発表や座長として参加するようにしていたのですが、
通常の症例発表は通常10分程度の持ち時間なので、
準備や練習にもいつも以上に時間を割きました。
大きな学会なので、大学の獣医学科の先生や、大きな病院の専門医の先生など、
講師陣は錚々たる面々が、同時進行的にたくさんの部屋で講演を行っていました。
私の講演の時間にも、私自身が聞きたいような内容の講演が多数あったのですが、
そんな中、たくさんの方が、聴講に訪れて下さいました。
内容は、私自身のアイデアを詰め込んだ内容だったのですが、
終わった後に、「明日から早速使えそうな内容だった」という感想をいただき、
出版社の方からは、専門誌への掲載のお話もいただきました。
今回、私に話が来たこと自体、非常におこがましいことだと思っていたのですが、
研究会の先生方から、励ましの言葉をいただき、
少しでも、これから地方で開業して頑張ろうという若い先生方のお役に立てれば
という思いでお引き受け致しました。
蓋を開けてみれば、これから開業する先生だけでなく、
すでに開業している先生にとっても有用なので、
タイトルをもっと非限定的なものにした方が良かったという
嬉しい反省点も挙がりました。
Dsc01234
まだまだ、改善点だらけの病院ですが、
私たちなりに頑張っていきたいです。
今回は講演に際しましてご協力いただいた皆様に感謝申し上げます。

« ムータちゃん | トップページ | 獣医師お休みのお知らせ »