« 猫ちゃんの手術 | トップページ | 手術後のお写真 »

2016年3月27日 (日)

チョコレート効果

バレンタインデーにチョコレートを食べてしまったベリーちゃんです。
Imgp6515
食べてしまったチョコは、
カカオ含有量の高さが売りの「チョコレート効果」という製品でした。
わんちゃんのチョコレート中毒はカカオに含まれるテオブロミンによるもので、
ベリーちゃんも神経症状がすでに出てしまっている状態でしたが、
集中的な治療で回復してくれました。
命を落とすこともある中毒なので、
わんちゃんの口の届くところにはチョコレートを置かないようにご注意ください。

« 猫ちゃんの手術 | トップページ | 手術後のお写真 »