« 獣医師のお休みのお知らせ | トップページ | POCT(ポイントオブケアテスト)機器 »

2016年7月23日 (土)

エキゾチックペット研究会、看護師セミナー

ブログへの掲載までの期間が空いてしまいましたが、
3月にエキゾチックペット研究会でポスター発表を行いました。
Dsc01638
内容はウサギさんの診療に用いる器具についてです。
ウサギさんの診療レベルは、全国的に見ても上がってきていると思いますが、
私などが大変生意気ではありますが、
その底上げの一助になればと思い、
当院で試行錯誤してきた方法について紹介させてもらいました。

また先日は、院内で看護師向けのセミナーを行いました。
Dscf1251
待合室に椅子を40脚用意しました・・。
入れようと思えば入れられるものです。
看護学校の生徒さん達が大型バスでいらした他、
遠方の動物病院からも参加していただきました。
内容は、動物看護に重要な、解剖学、栄養学、行動学、麻酔科学です。
2時間に詰め込みましたのでサワリだけですが、
これをベースにして、
石川県のたくさんの動物たちを救う仕事をしてくれればと思うばかりです。

こうした発表や講演をしていると、
手の内を明かしてしまっていいのかと聞かれることが多いです。
確かに、厳しい意見をぶつけられたり、
揚げ足を取られたりすることはあるかもしれませんが、
それ以上に同様の志を持った先生方との出会いや
自分の話を聞いてくださった方からの貴重なご意見やご感想が
次の日からの大きなステップアップと、
自分たちの医療の成長に繋がると思っています。

« 獣医師のお休みのお知らせ | トップページ | POCT(ポイントオブケアテスト)機器 »