« シリコンボール手術 | トップページ | 抗体価検査 »

2017年5月25日 (木)

予防5年目

狂犬病、フィラリア、ノミ、マダニの予防のシーズンも
今年で5回目を迎えました。
この5年間で、大きく変わってきたことがいくつかあります。
①わんちゃんのフィラリア予防前の検査
能登は非常にフィラリアが多い地域です。
数ヶ月、予防が抜けてしまっただけで感染してしまった子もいます。
例えば、飲めたと思っていた薬が実は飲めていなかったり、
体重に大きな変化があり、用量があっていなかったりしてしまうこともあります。
万が一、感染しているのに予防薬を飲んでしまうと
副作用を起こしてしまうリスクが高まります。
開業以来、予防前の検査をお願いするようにしていますが、
幸い、多くの方にご理解いただき、
検査の必要性がかなり浸透し、
地域にあったフィラリア予防が行える体制になってきています。

②ねこちゃんのフィラリア予防
能登はフィラリアが多く、
ねこちゃんのフィラリアが原因と考えられる
呼吸困難の症状も多いと考えられます。
残念ながら、ねこちゃんはフィラリアの寄生数が少なく、
わんちゃんのように、検査で確実に見つけてあげることは難しく、
予防をきちんとしてあげることが大切になっています。
当院では、開業以来、
ねこちゃんのフィラリアの予防のお話をしてきていますが
今ではたくさんのねこちゃんがフィラリアの予防をしてくれています。
③わんちゃん、ねこちゃんのマダニ予防
マダニが媒介する感染症が新しく発見されたこともあり、
マダニの恐ろしさが再認識されています。
能登は野生動物も多くマダニもたくさん生息していることもあり、
ノミやフィラリアの単独のお薬よりも、
マダニにも有効な付け薬(スポット薬)や
投与しやすく効果の高いおやつタイプの飲み薬が
主流となってきています。
*************
混合ワクチンについても、大きく変わってきたことがあります。
また、改めてご紹介致しますm(_ _)m
Dsc02122

« シリコンボール手術 | トップページ | 抗体価検査 »