« 5周年 | トップページ | 間違った情報② »

2017年11月15日 (水)

間違った情報①

最近はペットの医療についても
インターネットでたくさんの情報を得ることができます。

以前は、インターネットでの医療についての間違った情報や
体験談レベルで信憑性の全くない似非医療についての宣伝などが
跳梁跋扈していましたが、
ここ最近では、それらによって正当な医療を受ける機会まで逸することがあり
社会問題となってきている上に、
スポンサーの制約のないSNSの情報から似非医療についての
厳しい見解が出てくるようになり
目にする機会も多くなっています。

私自身も、鍼やレーザー、食事療法やサプリメントなどで
通常の治療にプラスアルファとすることで効果の期待できそうなことを
治療に組み込むことは多くあります。
だからこそ、人の弱みにつけ込む上に、
自分が技術的にできないことを棚に上げて技術的には容易なことを
さも正当な医療かのように喧伝して〇〇医療、〇〇治療、〇〇点滴と言ったような
売り出し方をする医療従事者がいることには、疑問を感じざるを得ません。
たとえそれらに対して期待が持てると判断したとしても、
それらが補完医療であって正当な医療の代わりになるものではないということは
十分にご理解をいただかなくてはいけないと思っています。

とは言うものの、最近はインターネットの情報を
正しい目で見ることのできる方が増えたと思います。
補完医療を妄信する方も減りましたし、
逆に、今の治療にこういったものも使ってみたいと思うのだがどう思うか、
という非常に前向きなご質問を受けることが多くなっています。

②に続きます。

« 5周年 | トップページ | 間違った情報② »