« 2018年2月 | トップページ | 2018年4月 »

2018年3月

2018年3月31日 (土)

狂犬病の院内接種につきまして

明日から新年度が始まり、
狂犬病の予防接種の時期になります。
病院での接種のため、
以前は集合注射よりも
診察料等をプラスした金額となっていましたが、
能登地区での狂犬病予防法の遵法性を
より高めていただく意味もあり、
本年度より当院では、院内での接種金額を
集合注射と同じ料金とさせていただきます。
( 明日は4月1日ですが
エイプリルフールの冗談ではありません(^_^;) )

内訳は以下の通りで、
消費税込みの金額です。
また接種の際は初診料、
再診料ともに0円となります。

********************
登録手数料;3,000円(犬の生涯に1回)
予防注射済票交付手数料;550円
狂犬病予防接種料金;2,550円
(当院での接種および集合予防注射の場合)
********************
Dscf0061
よろしくお願いいたします。

2018年3月29日 (木)

開業5年、結婚10年

先日の10回目の結婚記念日は
ちょっとしたサプライズでしたbleah

Dscf0007
喜んでくれたみたいですhappy01

病院は5周年、家族は10周年、
まだまだどちらも若輩者ですが、
これからもよろしくお願いいたしますm(_ _)m

2018年3月28日 (水)

獣医師不在のお知らせ

憂子獣医師が不在となる日程がございますので

お知らせ致します。
4月7日(土)9:50頃〜11:30頃(時間は多少前後する可能性がございます)
暖かくなり、予防のシーズンに差し掛かり、混雑が予想されます。
ご不便をおかけしますが、
ご来院の際は時間に余裕を持ってお越し頂けますようお願いいたします。

2018年3月27日 (火)

ご意見箱

当院の待合室にはご意見箱があります。
環境改善のための貴重なご意見のほか、
応援のメッセージをいただくこともあります。
先日こんなメッセージをいただきました。

Dscf0059

病気や怪我のことはもちろん、
動物のことをわかってあげて、
「こういう部分が、この子にとっては辛いだろう」
「こういうところは、こちらが思ってるほど辛くはないだろう」
「これを毎日するとなると、この子にとっては負担だろう」
と言ったようなことを飼い主さんと一緒に考えて
治療の必要性、治療のしかた、病気や怪我との付き合い方を
考えていくことは、
その子の生活の質=QOL、クオリティ・オブ・ライフ
;生命の質と訳されることが多いですが、生活の質と訳す方が
伴侶動物との生活、余生を考える上では
わかりやすいと思っています、
その生活の質を考えて、良くしていく上では
単に病気の治療薬を決めたり手術をしたりすること以上に
温かい作業ですし、大切なことだと思っています。

その中で、こういったメッセージをいただけたことは
大変励みになりました。

ありがとうございましたhappy01

2018年3月25日 (日)

獣医師、スタッフの募集

当院は6年目を迎え、年々患者さんも増え、
新たな機器や、治療技術の導入を行ってきました。
開業以来、獣医師・スタッフの知識、技術も上がってきており、
来年度からさらに業務を拡大していくに当たって、
「第二世代」となる人員を募集しております。
Dscf0895
七尾市は自然豊かで、釣りやダイビング、ドライブやツーリング、楽器演奏など、
都市部ではなかなかおおらかに行うことのできない趣味を楽しむ環境があります。
当院では、市外、県外から勤務を希望される方にも、住居手当を支給しており、
趣味を楽しみながら移住をして勤務している方がいます。

動物病院の獣医師、スタッフとして、以下のような方を募集しています。

①新たな活躍の場を見出したい動物看護師の資格保有者や看護業務の経験者

動物看護師の資格を持ったスタッフ、ペットサロンでの勤務経験のあるスタッフなどが
新たなステップとして当院で活躍しています。

②仕事をしながら資格を取得して、動物看護の仕事を心機一転、始めてみたい

当院では、動物看護の資格のない方が、仕事をしながら通信教育の資格をとって
動物病院スタッフとして勤めてきた実績があります。
現在も仕事をしながら勉強をしているスタッフがおります。
まったく別の仕事をしている方や高校、専門学校などを卒業される方で
ご興味のある方も夢を叶えるチャンスがあります。

新卒の獣医師として第一歩を踏み出したい

当院では、地方の一次診療施設として多くの疾患に対応し、
遠方への通院を余儀なくされることがないように、
エキゾチックアニマルから整形外科、皮膚科から眼科と、
幅広く、なるべく深く診療しています。
2~3年程度、当院での診療を手伝いながら、
獣医師の基礎となる外科手技、診療センス、検査技術などを掴んで、
次のステップに繋げてもらいたいと
思っています。

④獣医師として自分の経験を活かしてステップアップしたい

他施設での勤務経験のある先生には、診療経験や得意とする科目に合わせて、
実力を発揮しやすい環境を相談してご用意したいと思っています。
外科や内科だけでなく、往診や緩和獣医療に興味のある先生も、
ご相談いただければと思います。

ご興味のある方は、ご連絡ください。

2018年3月23日 (金)

エキゾチックペット研究会

先日、東京で行われたエキゾチックペット研究会の
症例検討会に参加してきました。
以前は何度か発表をしていましたが
ホームページをご参照ください)
発表なしで聴講のみで参加するのは久しぶりでした。

Dsc02470

全国から老若男女、
エキゾチックアニマルの臨床に携わる獣医師が集まり
日本のエキゾチックアニマルのレベルを上げて
目の前の小さな命を救おうという共通の目標に向かって
知識と技術を確認しあう、素晴らしい会でした。

金沢市、富山市、高岡市などの都市部をはじめ、北陸地区でも
エキゾチックアニマルを専門的に診られる先生が増え
遠方まで無理をして動物を連れて行く機会が
減ってきていると思います。
エキゾチックアニマルの場合、
検査ひとつ、処置ひとつにしても、
独特なテクニックが必要になることが多いです。

私自身も、能登の遠方から
紹介でエキゾチックアニマルを診療させていただいたりする中で
得意とする技術とそうでない技術があります。
このような機会や研究会で得た繋がりを通して
私も自分の技術と全国の先生方の技術との
擦り合わせを行いながら
謙虚に前進していきたいと思っています。

2018年3月17日 (土)

Team HOPE運営委員会

動物病院の獣医療行為はもちろん健康保険の対象外ですので
すべてが自由診療となります。
そのため「健康診断」と一言で言っても、
その中身は各病院によって異なってきます。
そして、伴侶動物の高齢化や獣医療の高度化に伴い、
早期に異常を発見するための健康診断の重要性が
高まってきています。

そんな中、適切な健康診断のためのフォーマットを作り
全国で統一して啓蒙していくというTeam HOPEというチームがあり
その理念に賛同して加盟する病院が増えてきています。
私たちのような地方の動物病院にとっても、
非常に意味のある集まりだと思いますので、
当院ももちろん加盟しています。
28827081_1411118602327204_469834787
昨日はお休みをいただきまして、
東京で行われました運営委員会に
中部地区委員として参加してきました。

北陸でもより良い健康診断が
推奨されるように努力していきたいと思います。

2018年3月15日 (木)

手術後のお写真!

手術を頑張った子たちのお写真ですhappy01

みんな、元気に退院出来ましたsign01
Photo_36
あいちゃん (避妊手術)
2
Photo_37
しろちゃん、くろちゃん (去勢手術)
Photo_38
しんのすけちゃん (去勢手術、乳歯)
Photo_39
チェリちゃん(避妊手術、口唇腫瘍)
Photo_40
ねこちゃん (去勢手術)
Photo_41
ノラちゃん (避妊手術)
Photo_42
みくちゃん (避妊手術)
Photo_43
モイモイちゃん (乳腺腫瘍、両側鼠径ヘルニア、避妊手術)
Photo_44
くうちゃん (精巣腫瘤)
Photo_45
こころちゃん (避妊手術)
Photo_46
こねこちゃん (避妊手術)
Photo_47
チコちゃん (避妊手術)
Photo_48
とわちゃん (去勢手術)
Photo_49
マルちゃん (避妊手術)
Photo_50
ラブちゃん (耳介腫瘍切除)
2_2
Photo_51
れいちゃん、めいちゃん (避妊手術)
Photo_52
鈴ちゃん (皮膚腫瘤摘出)

ワクチン後のお写真!

ワクチン接種に来てくれた

かわいいわんちゃん、ねこちゃんのお写真ですshine
みんな、注射を頑張りましたsign01
Photo_19
フクちゃん
Photo_20
ららちゃん
Photo_21
るなちゃん
Photo_22
小次郎ちゃん
Photo_24
小春ちゃん
Photo_25
くろちゃん
Photo_26
ジャムちゃん、ロデムちゃん
Photo_27
ニックちゃん
Photo_28
もこちゃん
Photo_29
ゆきちゃん
Photo_30
ラルクちゃん、そらちゃん
Photo_31
れおちゃん
Photo_32
ローズちゃん
Photo_33
ロミオちゃん
Photo_34
市子ちゃん
Photo_35
ぽんちゃん

ワクチン後のお写真!

最近ワクチン接種に来てくれた

可愛い動物さん達のお写真ですheart01
みんな、お利口さんでしたhappy01
Photo
ティガーちゃん
Photo_2
おとちゃん
Photo_3
コウノスケちゃん
Photo_4
ちゃんまんちゃん
Photo_53
鈴ちゃん
Photo_5
どんちゃん
Photo_6
ナナちゃん
Photo_7
プーちゃん
Photo_8
花ちゃん
Photo_9
空ちゃん
Photo_10
風太ちゃん
Photo_11
クウちゃん、ひいちゃん
Photo_12
ジャックちゃん
Photo_13
ちろちゃん
Photo_14
はちこちゃん
Photo_15
プゥちゃん

2018年3月 6日 (火)

フィラリアの注射はお早めに

今日フィラリアの注射に来てくれた、
チョコレート色のラブラドールレトリバー、ロイズちゃんです。
フィラリアの検査のための採血と一緒に、
健康診断もご希望でした。
高齢に差し掛かり、心配事も多くなるお年頃ですが、
血液検査では大きな異常なしでした。
Imgp1723
3月までフィラリアの注射は12.5%割引になっておりますが
例年3月後半〜末にかけて非常に混み合いますので
今年から3月前半に来られる方が増えてきています。
また、フィラリアの検査の際に健康診断を行う方も
毎年たくさんの方がいらっしゃいます。

フィラリア予防の注射をご希望の方はお早めにお越し下さい!

2018年3月 1日 (木)

獣医師お休みのお知らせ

以下の日程で獣医師の休診があります。

憂子獣医師:3月15日(木) 午後
お待たせする時間が長くなる場合がございますので、
時間に余裕を持ってお越し頂くか、
お急ぎでない場合は、別日にご来院いただけますよう
お願い致します。

« 2018年2月 | トップページ | 2018年4月 »