« 獣医師休診のお知らせ | トップページ | ワクチン接種✨ »

2019年2月22日 (金)

動物用マイクロCT、稼働いたしました!

昨年より導入の準備をしておりました動物用のマイクロCTですが、

試験稼働が終わり、診療に使用することができるようになりました。
人用のCTと比べて撮影範囲が狭く広範囲を短時間で撮影するのには不向きですが
その分、狭い範囲を短時間で撮影することに秀でていて、
放射線被ばく量も少なく、音や振動も小さいため、
小型犬や猫、エキゾチックアニマルには使いやすいものになっています。
そのため、得意不得意のある機械ですので、
人用のCT、MRIのある施設へのご紹介は今後も必要になるケースは多々ありますが、
画像診断のもう一つの選択肢として能登地区の伴侶動物の生活の向上に
つながればと思っています。

写真は30g程度の非常に小さな小鳥さんの縦断面の画像と
小型犬の患者さんの顔面の骨と歯の画像です。
どちらの画像も麻酔なしで撮影しています。
(撮影している時間は17秒です)
111

Photo

« 獣医師休診のお知らせ | トップページ | ワクチン接種✨ »