« 当院での感染症への環境対応について | トップページ | 歯内治療(歯根管治療) »

2020年3月13日 (金)

角膜穿孔

角膜に急性の炎症が起こり
穴が空いてしまったしじみちゃんです。
Img_9384
複数回の手術も頑張ってくれて
傷が回復しました。
角膜の深部まで穴が空いてしまうと
目の中の液体が出てきてしまい、
眼球を温存するのが難しくなり
眼球摘出が必要になることもありますので
目に異常があるときはご注意ください!

« 当院での感染症への環境対応について | トップページ | 歯内治療(歯根管治療) »