« 皮膚科・専門診療 | トップページ | 休業要請について »

2020年4月16日 (木)

社会生活を維持する上で必要な施設

特定警戒・緊急事態宣言・休業要請といった文言が
県内ニュースでも出始めています。
当院は「動物病院、獣医業」に当てはまりますが、
休業要請の中では、人間の病院や診療所、
スーパーやコンビニ、運送業などと同様に
「社会生活を維持する上で必要な施設」に
当たるため、休業要請の対象外となります。
当院でも可能な範囲で
診療業務を行っていきたいとは思っていますが
東京都内では大規模な動物病院でも
診療業務縮小や休業を余儀なくされている中、
当院のような小規模な病院でも
「持続可能」であることとして、
①濃厚接触の場にならないようなシステムへの変更
②病院スタッフの疲弊を予防する
③感染予防のための防護体制
といったことに注力していきたいと思っております。
Img_1494
すでに防護衣やフェイスガードの着用なども
新たに導入し、会話の時間も極力短くするように
させていただいております。
またマスクの着用をお願いしたところ、
手に入らない方も多いと、ご相談いただくことがあり、
簡易マスクではありますが、
マスクをお持ちでない方には
作り方の書いた用紙と見本のマスクを
差し上げるように致しております。
Img_1479
こちらにも作り方のお写真をお載せしますので
ぜひ作ってみてください。
*絵が下手くそな点は気にしないでください。
Img_1467
非常に簡単に、安価にできると思います。
また先日、大変ありがたいことに、
手作りのマスクをスタッフの
人数分いただくことがありました。
3重構造になっていて、
市販のマスクよりも格段に高性能のマスクで
こういった家庭での小さい努力で、
みんなを支えようという前向きな七尾人の心が
きっと逆境も跳ね除けてくれると
嬉しい気持ちになりました。
Img_1478
お譲りくださった方も
医療従事者の方ということで
私たちなんかよりもずっと前線で
献身的な努力をされていらっしゃいます。
感謝と尊敬の念を禁じえません。

« 皮膚科・専門診療 | トップページ | 休業要請について »