« 感染症対策のお詫び | トップページ | 社会生活を維持する上で必要な施設 »

2020年4月16日 (木)

皮膚科・専門診療

最近はコロナ関連の投稿が多かったのですが
当院での診療で良くなってくれた子を
ご紹介したいと思います。
****
子猫の頃から皮膚病を繰り返していた
クロマメちゃんです。
Img_1212
小さい頃はお薬ですぐによくなっていたのですが
最近、非常に治りが悪くなってきていて、
個人的に皮膚科のサポートを依頼していて
こちらの荒井先生に相談させていただきました。
以前、療法食の仕事をしていた頃から
アレルギーや高脂血症について大変造詣が深く
獣医師としても大変尊敬している先生です。
今回ご相談させていただいたことで
隠れていた疾患と体質について治療を行うことができ
かなり良くなりました。
写真でやや毛の薄い部分は
もっとひどい状態でしたが、
炎症も治り、毛も生えてきました。
今後も経過観察が必要にはなると思いますが
飼い主さんの笑顔が見れて良かったです。

« 感染症対策のお詫び | トップページ | 社会生活を維持する上で必要な施設 »