« 開院記念日‼️ | トップページ | エクスカリパー »

2020年11月17日 (火)

高齢わんちゃんの歯科口腔外科

歯の痛みや炎症が強く、
口腔内の外科処置を行ったカイちゃんです。
心臓の薬も飲んでいるため
事前にCT検査(無麻酔)を行い、
どの歯槽が苦痛の原因になってしまっているかと
どのようなアプローチが必要かを
チェックしました。
2eb903c243744d8dbee15ffc170b6324-1
複数の大きな永久歯の抜歯と
口腔粘膜弁の形成も必要なでしたが
30分程度の比較的短時間の麻酔で
手術することができました。
以前まではレントゲンのみで
鼻腔内の状況の確認が不十分だったり
原因歯の特定のために麻酔時間の延長が必要でした。
様々な理由で麻酔のリスクは変わりますが
高齢になるとその傾向は強くなります。
しかし、今回の子のように
表面的な歯石の除去以上に
見えない部分も大切になります。

« 開院記念日‼️ | トップページ | エクスカリパー »