« 内視鏡と開腹手術 | トップページ | スタッフ卒業式 »

2021年3月 4日 (木)

椎間板ヘルニアの手術

年始に椎間板ヘルニアを起こしてしまい
下半身不随になってしまったマロンちゃんです。
手術を行い、術後の経過も順調そうです。
Img_9757
Img_9752
椎間板ヘルニアは比較的小型犬に多い病気ですが、
下半身不随になってしまうような重度のケースから
痛みが出る程度で済んでしまうケース、
頸から症状が出るケース、
慢性経過をたどりやすいケースなど、
病態はさまざまで、
それに対する治療も内科から外科までさまざまです。
おそらく、四足歩行の動物は二足歩行の人間と
椎間板ヘルニアの症状の出方も全く異なってくると思われます。
あまり安易に考えられないケースもありますので
気になる症状がある時は
お早めにお申し付けください。

« 内視鏡と開腹手術 | トップページ | スタッフ卒業式 »