« ジャンガリアンハムスターの外耳炎 | トップページ | ペイペイ20%キャンペーン »

2021年10月20日 (水)

イネ科植物の小穂(芒)による膿瘍

イネ科植物の先っぽのギザギザした部分(小穂・芒)が
耳に入ってしまって重度の外耳炎になったり、
瞼に入り込んでしまい酷い角膜炎になったりしてしまった
わんちゃんを以前にご紹介したことがありましたが、
皮膚に入り込んでしまい、皮膚に膿瘍(膿の塊)を
形成してしまったわんちゃんが来院されました。
79e87a17d6cd408e994b39fcc88aed5a Ba0d4d450337449280e268bb8a268a93
この季節はイネ科植物によると思われるアレルギーも多いですし、
こういった植物片による外傷も多くなっています。
田畑の多い地域性もあると思いますので、
是非ご注意ください。

« ジャンガリアンハムスターの外耳炎 | トップページ | ペイペイ20%キャンペーン »