カテゴリー「⑭雑記」の記事

2021年2月10日 (水)

ソーラーライト


駐車場が広くなり

準ドライブスルー診療で

お車までお伺いする際に

暗くてご不便をお掛けすることが

多かったのですが、

ソーラーライトをつけてみました。

思った以上に明るくて

「夜きれいですね〜」

と言っていただけることが多くなりました。

日中が曇りだった時は

あまり光らないかもしれませんが

少しでも駐車場が使いやすくなればと

思っております。

積雪の後などは

滑りやすいこともありますので

十分にご注意ください。
Img_3689


2021年1月21日 (木)

PayPay導入

当院でもPayPayが使えるようになりました!
(お釣り銭の消毒は引き続き行っております)
現在はPayPayと現金のみでの対応となっております。
よろしくお願いいたします。
Img_3483

2021年1月12日 (火)

今朝の雪の状況


本年の第1週目は、
大雪の対策をしながらも、
骨折や椎間板などの整形・神経外科と、
内科疾患での入院などが立て込み、
「天候は悪くとも傷病は待ってくれない」
ということを痛感する週となりました。
一般的な店舗や事業所のように、
この日のこの時間に除雪されていれば
OK、
という訳にもいかず、
常に何台かは駐車場を確保しなくては
いけないということを再考する
1週間でもありました。
当院では、電動ドーザーはあるものの、
概ね手作業でスタッフ総出で行っています。
今後、大雪が繰り返すようでしたら、
もう少し除雪方法を
検討しなければならないかもしれないですが、
雪が降ってきているさなかでも、
手作業で常に何台かは
駐車場を確保しなくてはいけない、
という状況はやはり変わらないかと思います。

今朝はまだ雪が残っているため、
駐車場は7割程度、使用可能な状況です。
ご不便をおかけいたしますが、
何卒ご了承いただけますよう、
お願い申し上げます。
Img_3392

2021年1月11日 (月)

雪遊び大好き犬

雪の中、病院の前をいつも散歩をしている柴犬さんたちがいます。
柴犬はダブルコートで寒さに強い代表的な犬種で、
雪遊びが大好きな子が多いですね!
町内の方が町所有の大型除雪機で
広い範囲の歩道を除雪してくださっているおかげで
その子たちが安全にお散歩できています。
昨日1日でまた積もっていましたので
私たちも、小型の電動ドーザーで
町境の川の向こうまで
除雪してきました。
通学路にもなっているので
町内の一員としてできる限り頑張りたいです。
****************
どんなに寒さに強い犬種でも
高齢になると寒さに弱くなりますし
体質によっては苦手な子もいます。
ご注意ください。
Img_3360

2020年12月28日 (月)

本年も残りわずかとなりました

クリスマスも終わり

本年も残りわずかとなりました。

 

本年の当院の診察は30日までとなります。

新年は14日から診察を行います。

 

本年はコロナウイルスの影響があり、

医療や介護の従事者の方をはじめ、

エッセンシャルワーカーの方で、

遠方へ出かけることを自粛される方がとても多く、

特に「能登」からの出ることを極力減らしている方が

大勢いらっしゃいました。

 

今まで専門的な施設をご紹介していたような

難易度の高い手術や内科疾患、眼科や歯内治療、

鳥類や爬虫類などの特殊な動物などでも、

セカンドオピニオンや紹介転院を希望されず、

当院で出来うる範囲での検査や治療を

ご依頼いただくことがとても増えました。

 

また、奥能登方面の方で、

すでに金沢、加賀方面へ通っていた方が

より近隣の当院へ転院されてくるケースも

非常に多かったです。

 

本来はもっと専門的なスキルや機器を

持っている病院での診療を

望まれていたのかもしれません。

 

そうなると、当院でそこまで診させていただくのは

飼い主様としては不本意であったのかもしれません。

 

もしそうであったとしても、

飼い主の皆様が、

「この病院でも、まあまあ良かったかな。」

「思ったよりも良かったかもね」

といった具合に

少しでも思っていただけるように

努力していくしかないと思っています。

 

地元の病院にはあまり期待してなかったけど

『専門店ではないけど、

思っていたよりも美味しいかも』的な、

「海の家のラーメン」のような役割が

せめてでも担えればと、

思っています。

 

おそらく来年以降も少なからず

こういった影響は続くと思われます。

新しい生活様式も提唱されつつあります。

 

そういった中で当院が果たすべき役割を

受け止めながら、

「大きい」病院でも「秀でた」病院でもなく、

獣医師2人の小さな病院でも

幅広く対応できる「強い病院」に向けて

昨日よりも治せる診療を、

克己心を胸に頑張っていきたいと思います。

 

喪中のため、新年のご挨拶は

控えさせていただきますが

新年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

 

2020年12月23日 (水)

メリークリスマスイブイブ

明日はクリスマスイブです。
クリスマスは甘いケーキや味付けの濃いチキンを
おすそ分けしてもらったワンちゃんが
お腹を壊してしまうことが多いです。
十分にご注意して
よいクリスマスをお過ごしくださいm(_ _)m
Img_3227

2020年12月 3日 (木)

バージョンアップ

クリスマスのイルミネーションを
少しバージョンアアップしました。
2659fd66eda744028f2ce3128a2ea55a
夜になるとこんな感じです。
819db53d9c1b46e5bb2e21d1b2305dc0
ふるさとの笑顔と元気を
みんなで守りましょう!!

93b7d59ae0b648df8fbfc175c797c3e3

2020年12月 1日 (火)

クリスマスデコレーション

クリスマスも近いので
玄関をデコっています。
Img_3087
小さな飾り付けではありますが、
しばらくの間は、
夜間も電気をつけておく予定です。
お車で病院の前を通過される方が
少しでも明るい気分になって
いただければと思っております🎅

2020年11月26日 (木)

zoun広告さん

zounさんの12月1月合併号に
今年もワクチンを頑張った子たちの
お写真を載せてもらえることになりました。
みんな合わせると総勢で900枚近く、
3ページになります!!
なかなか外出もできず、
動物さんたちにとっても
例年よりも寂しい年末年始になるかもしれませんが
少しでも皆様の癒しにしていただけたらと
思っております⛄️
Img_3025

2020年11月19日 (木)

かかりつけ獣医

先日手術させていただいた子の
レントゲン写真です。
Img_2729 Img_2729_20201118015901
ここ数年、普段の健康診断や予防薬、
ワクチンなどは近くの病院で済ませて、
避妊手術、去勢手術や
健康診断の結果のセカンドオピニオンのために
当院に来られる方が増えています。
また、病気や怪我の治療の時だけ
当院に来られる方もいらっしゃいます。
正直なところ、
普段の状況を診させていただいていない場合は
いつも診させていただいている子よりも
どうしても判断材料が不足してしまいます。
例えば「いつもならこんな表情なのに
今日はおかしいな」とか
「今までの検査ならこの子はこれくらいが
正常値だろうけどな」といった具合です。
動物病院の場合、
どうしても専門病院や大学病院といった
紹介症例がメインの病院は少なく
特に地方ではほとんどの病院が
「かかりつけ医」と言われる
全科診療の病院になります。
様々なご都合はあるかもしれませんが、
当院に限らず、
普段から「何かあった時に頼りにする」病院を
かかりつけ医にすることも
一つの選択肢に
加えていただけたらと思います。

より以前の記事一覧